「STEREO」1月号の「特集:私のイチ押しアクセサリー2015」で、石田善之先生、福田雅光先生、須藤一郎先生の選ばれたオーディオアクセサリーの中に、SOUND MAGIC バイブレーションキラー STB-1が入っています。
STEREO 1月号

SOUND MAGIC バイブレーションキラー STB-1の製品ページはこちら

投稿者 : network-jpn 投稿日時: 2015-12-21 10:00 (469 ヒット)

ASCENT20LEが、「マキノ出版『特選街』2015年11月号」で、『この「オーディオ」がお買い得!』《ブックシェルフスピーカー》に選ばれました。
また、同誌にて林正儀氏より、高い評価を得ることができました。
一部引用掲載しておりますので、ぜひご確認下さい。

ASCENT20LE

「このクラスと思えない雄大な低音と空間表現」
「クアドラルはもっと大勢の人が知るべきだ!」
「ぜいたくなパーツで魂を込めて作り込んである」
「ハードで深く伸びた低音」(ロック試聴)
「この大きさで空間をがっちり把握しており、オーケストラのダイナミズム軽々と表現してしまう」
「ボーカルのパンチ力はゾクゾクくる」
「天空を駆けるがごとき快感である」


『特選街』2015年11月号の詳細はこちら

投稿者 : network-jpn 投稿日時: 2015-10-05 15:00 (248 ヒット)

Stereo誌10月号 特集記事『小音量で楽しむスピーカー選び』で「ASCENT20 LE」が、
『注目製品ファイル?』で「RHODIUM 200」が高い評価をいただきました。
一部引用掲載しておりますので、ぜひご確認下さい。


Stereo誌10月号 特集記事『小音量で楽しむスピーカー選び』

ASCENT20 LE

ASCENT20LE

「艶のあるサックスの音が魅力的」
「オーケストラは、量感のある中低域とシャキッとした高音域でバランスが取れている」
「小音量でも音の印象に変化はありませんでした」

「異なる色彩が見事に溶け合う」
「ヴァイオリンはねっとり感と陰鬱の濃さが絶妙」
「すべての音が調和し、聞き手に迫る」
「強烈ベースは、スケールの大きさで突出」


Stereo誌10月号 特集記事『注目製品ファイル?』

RHODIUM 200

RHODIUM200

「レゾナンス・コントロール+ダクト設計が巧み」
「ホールの空気感も非常に蜜で、合唱の溶け合いも特筆もの」
「ピアノ演奏では他ではなかなか聴こえてこない左手と右手の音の違いまで聴こえてくる」
「ベース奏者の生演奏に極めて近い音」
「音楽ファン・オーディオ愛好家に広く推奨できるハイCPモデル」



Stereo 2015年10月号の詳細はこちら

投稿者 : network-jpn 投稿日時: 2015-09-20 09:30 (260 ヒット)

ASCENT20LE、RHODIUM200。
2つのスピーカーが、「オーディオアクセサリー誌158号」で、炭山アキラ氏より、高い評価を得ることができました。
一部引用掲載しておりますので、ぜひご確認下さい。

ASCENT20LE RHODIUM200


オーディオアクセサリー誌158号の詳細はこちら

投稿者 : network-jpn 投稿日時: 2015-08-28 13:30 (315 ヒット)

取り扱いブランド

イベント案内

ポタフェス2017大阪

【開催日時】
2017年5月7日11:00 〜 18:00

【場所】
ハービスOSAKA B2F ハービスホール

詳しくはこちら

■弊社出品
●QUADRAL
・新製品 RODAN9
●SOUNDMAGIC
・防弾ガラス仕様ラック XS03GB

※終日デモンストレーション予定

メインメニュー

ログイン


ユーザー名:

パスワード:




パスワード紛失  |新規登録

ニュースカテゴリ

カレンダー

<  2017年06月  
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

PAGE TOP


NetworkJapanCopyright © 2006-2017 Network Japan Corporation, All Rights reserved.